式内社比定神社名
国中神社河内国讃良郡鎮座
 由緒1
国常立命
(配祀)菅原道真
(合祀)天照皇大神
猿田彦大神
大正12年神社明細帳
菅原道真公・天照皇大神・猿田彦大神
元祭神は菅原道真公一神
 由緒2

国中神社

この神社は延喜式神明帳にのっている式内社で大へん古い神社ですが、創建年代の詳細は不明です。寛永年間に天神信仰から道真公を合祀し、大正5年11月に逢坂村の太上神社を合祀し現在に至っています。この神社の本殿は建築史上大変貴重な建物で、江戸時代中期に建造されたものです。
全国神社祭祀祭礼総合調査 神社本庁 平成7年
 由緒3
由緒不詳
 社殿
本殿流造桧皮葺
拝殿・社務所・手水舎
 祭祀
江戸時代は「中野天神」

参拝の記録写真

御朱印の写真




©2021 たまゆら神詣で